不貞に及んだ者からの婚姻費用分担請求

夫と妻との間には、未成年の子供が2人いましたが、妻が子供の習い事の先生(男性)と不貞行為をしていることが分かりました。そこで、夫は自宅を出て行き、別居となりました。その後、妻は夫に対し、婚姻費用分担請求(生活費の請求)を求める裁判を起こしました。