子の認知

結婚していない男女間に子が生まれた時、出生届を提出すると子の戸籍に母の記載はされても父の記載はされません。
父が子を自分の子であると認知すると、子の出生の時にさかのぼって法律上の親子関係が設定されます。
認知の届出書は役所にありますので、父母連署して届出して頂ければ認知の効果が生じます。
父が認知をしてくれないときは、子が父を相手に家庭裁判所に認知の調停を申立てることになります。